プロのエステティシャンだから言いたい!爪を切って!

こんにちは。

エステティック歴15年

出雲市お肌悩み改善サロン

ラフォーレです。

 

 

わたしの手。

 

皆さん、エステティシャンの手を見たことがありますか?

 

わたしは、手にネイルをしません。

爪も伸ばしません。

お客様から施術代をいただくプロのエステティシャンだからです。

 

少し前から違和感を覚えていたのが、エステティシャンのネイル問題。

 

最近では、爪の保護のためなどと言ってジェルネイルをしているエステティシャンを見たことがあります。

ジェルネイルって、なかなか自分では長さの調節は難しいし、少し伸びると爪の裏に雑菌がたまります。

事実、私もネイルをしている方を見たことがあります。

とても残念でした。

 

爪が長いことによっておこるリスクとして

・雑菌の繁殖

・お客様のお顔を爪で傷つけてしまう

 

と主に2つあると思います。

 

エステティシャンは業務中にお肌に何度も触れます。

爪が長いとお客様のお肌を傷つけてしまう可能性があります。

ネイルをしていることも同様です。

また、指輪などもつけれませんしケアを怠ったガサガサの指先で施術に入ることもできません。

 

エステティシャンはお客様から施術料をいただくプロ。

エステティックの仕事を理解して真摯に考えればどうして爪を短くしなければいけないのか理解できるでしょう。

 

エステティシャンの仕事の門が低いため、少しスクールに通ってオープンされるサロンが全国的にとても増えています。

昔からサロン運営をしている多くのサロンが危惧しているのは、そういった衛生面の徹底をしていないサロンがあることでエステサロン全体がそういう風なんだな。と思われることです。

 

ラフォーレでは当たり前のことですが、あえて書かせていただきました。

ちなみに、フットジェルは思い切り楽しんでいます♡

今日もこだわり強めの森山でした。

 

ご相談やカウンセリングも賜っています。

お気軽に連絡してみてくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です